岐阜市で野球肩や野球肘、オスグットなどのスポーツ障害や、肩こりや腰痛の緩和、交通事故治療もできる接骨院はこやま接骨院

スポーツ障害

スポーツ障害へのサポート

こやま接骨院にはプロスポーツ選手も足を運びます。
病院などの医療機関や整体など、どこに行っても解決しない身体の痛み、怪我の状態を和らげるためにトータルでサポート致します。
当接骨院のコンセプトにもあるように、怪我の状態に応じた施術はもちろんのこと、怪我をしないための身体作り、スポーツ選手の場合はパフォーマンスアップを、施術・予防・競技力向上の3本の柱で、総合的にサポートします。

スポーツ障害とは

こやま接骨院には、プロスポーツ選手をはじめスポーツ愛好家、小・中学生、高校生など、さまざまな方が足を運んで来られます。
スポーツなどの競技によって発生したケガのことはスポーツ外傷と呼ばれます。骨折や脱臼、靭帯損傷などがこれに当たります。
それに対して、ケガと言うよりも、いわゆる故障と呼ばれるものをスポーツ障害と呼んでいます。
これは、使いすぎ症候群(over-use syndrome)とも言われ、ケガと言うほどの大きな力が働いていない場合や、徐々に痛くなってきたような場合で、微少な外傷の繰り返しによる慢性的な機能障害のことを指します。
スポーツ障害が潜在しており、これが原因となって外傷を生じるというようなこともあり、両者には密接な関連があるケースも多くみられます。(疲労骨折が完全骨折になるというケースもあります。)
このスポーツ外傷とスポーツ障害を総称してスポーツ障害といいます。
軽いものは運動時のみ痛みが生じますが、重症になると日常生活にも困難を伴うようになります。
よく名前の知られているスポーツ障害には、投球障害肩・野球肘・テニス肘・ランニング膝・オスグッド病などがあります。このスポーツ障害には、年齢・性別・スポーツ種目などによって特徴があります。
例えば、小児の場合は骨の成長がまだ進行しつつある段階であるために骨端線(骨幹線)が弱く、そこにストレスが加わることにより炎症をおこしたり、骨が癒合せずに分離したままになる骨端症などになりやすい傾向にあります。
ジュニア世代のスポーツ障害
野球、サッカー、バスケットボール、陸上競技などの部活動や、地域のスポーツクラブでのケガ、痛みの症状を抱えるジュニア世代の方は多くいらっしゃいます。激しい運動は、それだけ筋肉や骨、関節に負担をかけます。成長期特有の症状、オスグッド病も含め、身近な存在である保護者や指導者の方々の知識と判断も重要になってきます。
そして、ジュニア世代のスポーツ障害に上手く対処できるか否かは、その人の後の人生を大きく左右します。
大好きだからこそ打ち込んだスポーツを、度が過ぎたこと、適切な施術を受けられなかったことによりやめなくてはならない、その衝撃は身体だけでなく、心にまで届いてしまいます。
「子どもの身体を守る」ことは大切です。なぜなら「子どもの心を守る」ことにも繋がるからです。
私たちは状態を和らげていく近道を知っています。ジュニア世代のスポーツ障害は、どうぞ当接骨院におまかせください。
シニア世代のスポーツ障害
「ケガをしたくなければやめてください。」―痛みを訴える方にこう告げることは簡単です。 確かに、スポーツをやめればスポーツ障害は起こりません。しかし、それでは本末転倒です。
近年、シニア世代のスポーツが盛んです。
マラソン、ウォーキング、登山、ジム通い、水泳、日本舞踊など、競技人口の偏りが他の世代と多少異なるとはいえ、スポーツをする以上、障害・外傷と無縁でいるわけにはいきません。
年齢を重ねると関節の軟骨はすり減ります。筋肉も衰えます。つまり、スポーツ障害も起こりやすくなります。
しかし、程度は人それぞれです。運動可能な人、不可能な人、と二分することはできませんし、するべきではありません。
スポーツを趣味や生きがいととらえていても、また激しいスポーツであろうと運動量の少ないスポーツであろうと、その方の人生の一部であることには変わりません。
私たちは、シニア世代のスポーツを応援しています。その結果、生じた痛みやケガにも、全力で立ち向かいます。
その症状が人から見れば些細なものであっても、施術を受けられる方の立場になって考えることを忘れません。

主なスポーツ障害

首の障害
頸椎捻挫、むち打ち症、外傷性頸部症候群、バーナー症候群
肩の痛み・肩の障害
野球肩(腱板炎、インピンジメント症候群)、水泳肩、テニス肩、ゴルフ肩、バレーボール肩 、ベネット損傷、SLAP損傷、リトルリーガー肩、バドミントン肩 、投擲肩、上腕二頭筋長頭腱炎、関節唇断裂、回旋筋腱板損傷、インピンジメント症候群、肩腱板断裂
肘の痛み・肘の障害
野球肘、ゴルフ肘、水泳肘、テニス肘、上腕骨内側上顆炎、上腕骨外側上顆炎、離断性骨軟骨炎、内側側副靭帯損傷
腰の痛み・腰の障害
腰椎分離症、椎間板ヘルニア、梨状筋症候群、腰椎すべり症、筋性腰痛症
股関節と膝の痛み・膝の障害
離断性骨軟骨炎、ランナー膝(オスグッド・シュラッター病、腸脛靱帯靭帯炎、棚障害、鵞足炎)、ジャンパー膝、靭帯損傷(外側側副靭帯損傷、内側側副靱帯損傷、前十字靭帯損傷、膝蓋骨脱臼、半月板損傷、後十字靱帯損傷)、関節軟骨損傷、骨盤や大腿の障害骨盤や大腿の障害、筋断裂、肉離れ、大腿骨頭すべり症
足と足関節の障害
変形性足関節症、足関節捻挫、モートン病、外反扁平足障害、踵骨疲労骨折、アキレス腱炎、足根管症候群、外反母趾

岐阜市で野球肩や野球肘、オスグットなどのスポーツ障害や、肩こりや腰痛の緩和、交通事故治療もできる接骨院はこやま接骨院

こやま接骨院
店舗外観

〒500-8227
岐阜県岐阜市北一色9丁目5-4
受付時間:午前 9:00~12:00
     午後 16:00~19:30
定休日:日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
※月初めは保険証をお持ちください。

Web予約
facebook
TELTEL
WEB予約予約
お問い合わせMAIL